2009年05月21日

マンガの粋を越えたアート。

この雨の中皆様いかがお過ごしでしょうか。

ブログ復活から早1年…。
私、頑なに書くことを拒んできましたが、
呆れた店長から直々に御氏名頂きましたんで、頑張ります。

最近、隼人店にも平成2年生まれのキャピキャピな娘が入りました。
某店長から平成生まれと昭和生まれとでは「声の艶」が違う
と言われてちょっと萎えましたが… 頑張ります。



今更感たっぷりですが、皆様はゴールデンウィーク何処に行きましたか?

私達は、もちろんお仕事でした。
うちのマスコットキャラクターのアラフォーダンサーを除いては…


ゴールデンウィーク頑張ったご褒美と言ってはなんですが、
連休明けの土日でプチ熊本旅行行って来ました。


今回の目的はなんと言っても何ヶ月も待ち望んでいた、

「井上雄彦 最後のマンガ展 重版(熊本版)」です!


武蔵.jpg


そう、これです。

最近、やたらと目にするのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
スラムダンクやバカボンドなどの作者として有名な井上雄彦先生のマンガ展です。
(尊敬の意を込めて「先生」と呼ばせて頂いてます。)

去年の夏に東京の上野の森美術館で開催されたんですが、
こちらは早々にチケット入手困難になり、それでも一目見たいという人々が、
残り少ない当日券を目当てに徹夜で並んだ(それでも見れなかった人続出)
という伝説的な美術展なんです。


それが、剣豪 宮本武蔵が晩年過ごし骨を埋めた熊本という地で、
一度限りの復活を遂げたんです。



そりゃ、行くっきゃないでしょ。



ネタバレしない程度に感想を申し上げますと…
久々にいいもの見たなって感じです。

後、まだバカボンドをご覧になった事の無い方は、読んでから行かれる事をオススメします。
バカボンドを読んでない方よりは5倍は愉しめます。


思わずグッズ販売の所で、Tシャツ買っちゃいます。私の様に…


ちなみに、隼人店には井上先生がバカボンドを描く様子などが収録され、
先生本人もかなりお気に入りのDVD「DRAW」を販売してます。

私も給料入ったら買います!



「井上雄彦ぴあ」。
何気なく手にとったら最後、間違いなく熊本スイッチ入ります。



posted by vvhayato at 19:34| 鹿児島 ☁| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。